綱島まち情報 つなしまインフォ

HOME > Editor's Note > スタッフあれこれ

Editor's Note

セルフペイントした鉢に…

2008.08.03

IMG_6031.JPG
先日のワークショップで塗った鉢に多肉植物とケイトウを植えてもらいました。

ちょっと隠れちゃってますが、多肉植物の鉢の内側は爽やかなペールブルー、ケイトウの方は光沢のあるピンク色なんです。

自分で塗ってなんですけど、どうですかこれ、すごい可愛くないですか!?(笑)

お花のプロデュースはおなじみGOLDCOINさんです。
ありがとうございましたー!

井上雄彦展に行ってきた

2008.06.20

KC3A0046.JPG
上野の森美術館まで行ってきましたYO!
井上雄彦 最後のマンガ展
平日の昼間だと言うのに長蛇の列ができていました…。入館まで待つこと30分。

空間を使って一遍のストーリーを読むという構成。
水墨画の域にまで達したイラストがきれい!一筆の影だけでこんなに美しいのかと。
そして人物描写がとても魅力的。顔、表情、動き、どれをとってもすばらしくて見入ってしまいました。

会期は7月6日まで!
綱島からは日比谷線直通で一本で行けますよー。

はじめましてのあいさつ。

2008.03.18

はじめまして、綱島歴15年のいのうえと申します。就職活動真っ最中の大学生です。
幽霊部員になりつつあったのですが、やまもとさんに迷惑をかけつつ(笑)こっそりブログを書いてみました。
ちゃんと投稿できるかな・・・?

綱島は、毎日利用する駅です。雨の日でも晴れの日でも、嬉しい時も悲しい時も。
けれど、いつも綱島駅からは家に直行。どこかに立ち寄るということはあまりありませんでした。

先日、駅前で今川焼きを買ったら「なんか、死にそうな顔をしているねえ。まあ、これ食べて元気になって」と
おじさんに言われました。ありがとう、おじさん。
そのとき、綱島から家までの行きかえり、ただ死にそうな顔で歩いているのがもったいなく感じました。
そして何らかの形で綱島に関わりたいと思いました。

綱島にはまだまだ魅力的な人やお店が沢山あるみたいです。それを少しでも発掘したいと思います。

再度。記事上げ、おろそかにしていてすみませんでした・・・・
また、原稿書きます。

昭和のミュージカル

2007.12.24

渋谷のシネマヴェーラでリバイバル上映されている『君も出世ができる』を観てきました。公開は1964年、東京オリンピックの時代につくられた本格ハリウッドスタイルの和製ミュージカル!若き日のフランキー堺さんと高島忠夫さんの主演、というだけで年代が感じられます…



アーメーリーカでは♪

つい最近このワンシーンで虜になっていたところ、ちょうど渋谷で上映中。ラッキー!
ビデオやレーザーディスクはもう廃盤になっていて、リバイバル上映でしか見ることができないそうです。上映はあと12月27日の1回だけのようなので、気になった人は行くべし!!ですよ。

黛敏郎さんと谷川俊太郎さんの音楽を役者陣が歌って踊ってハイテンション。ピタゴラスイッチみたいなセットの動きもかわいくて面白くて、単純にすっごく楽しかったです。
勢いがあってダイナミックでモダンで、日本にこんな映画があったのかーと感動しちゃいます。
古き良き時代とはよく言ったものですね。

個人的に60~70年代の女優さんの顔やファッションが大好きでなので、それを見ているのも楽しかったですー。

サイドメニュー

最近のコメント

タウンショップガイド つなしまMap

つなしま不動産マーケット