綱島まち情報 つなしまインフォ

HOME > PICK UP > 綱島で愛されて75年 『隠れ家甘味 風月堂』

pickupfile028_75_photo

File:028 綱島で愛されて75年 『隠れ家甘味 風月堂』

綱島駅西口をでて1分、駅前商店街に突如現れる赤い和傘はなんだろう?と思った事のある方も多いのではないでしょうか。
細い路地の奥には、知る人ぞ知る綱島の歴史ある名店「隠れ家甘味 風月堂」がありました。

「アド街ック天国」や「ちぃ散歩」各種メディアで必ず掲載される綱島の名店。この細い路地を一度勇気を出して入ってみたら、何度でも足蹴く通いたくなるお店があります。

―なんでこんな奥まった場所にあるんですか?どんなお客様が多いのでしょうか?

この場所は、もともと駅前にあったお店の工場だったところなんです。お店を始めるときは「なんでこんな場所で!」と親戚中の反対にあいました。

今では菊名の方から歩いて通って下さる方や、友達同士で来て下さるご婦人など常連のお客様も増えましたけどね。 お客様は60歳くらいからの方が多いかな。

あとは銀行にお勤めのOLさんや、パナソニックがあったときはそちらから足を運んでくださる方もいらっしゃいましたね。

土曜はファミリー、平日はカルチャー帰りの方や主婦の方が多いかな?お昼時はちょっと混むので、ゆっくりとしたいときは夕方以降に来ていただくといいと思います。

―もともとは駅前にお店が…?!ということは、このお店のオープンに歴史有ですか!?

先代は和菓子作りで東の名人と言われ、日本中で和菓子の作り方を教えていたんですよ。 和菓子屋としては最初六本木の飯倉にお店がありました。その後戦争で大田区の大森にお店を移動、でもそのお店が焼けてしまって…その後親戚をたどって昭和12年、75年前に綱島にきました。和菓子屋からの歴史をたどると…100年以上続くのかな?

今のお店は、綱島の和菓子屋を閉めて9年だから…7年くらいです。実はこのお店の下に、昔使っていた石臼がそのままになっていて、だからちょっと床が高くなっていたりと…そんなエピソードがあったりします。笑

―100年以上…すごい歴史ですね…。おすすめのメニュー!教えてください。

それは全部ですよ!すべてにこだわりを持ってるので!
100年以上前から続く羊羹や餡を使ったお菓子と、蓬を使ったラーメンや、日替わりランチ、お抹茶、コーヒーをお出ししています。

日替わりランチは、同じメニューでお出ししたことがほとんどないんですよ。月に1、2度リクエストデーを設けているのでその時くらいです。
お店で提供している羊羹やお菓子の餡は菓子屋のこだわりとプライドですね。一時間くらい手で練った全部手作りの餡は甘すぎず、しっかりとしていておいしいです。ただ、ちぃ散歩でちぃさんに紹介していただいたときに…全国からオーダーが来てしまったときはすべてて作りなのでさすがに参ってしまいましたけどね。お待たせしてしまって、申し訳なかったです。

―ありがとうございました、最後に一言お願いします。

13席の小さなお店ですが、これが目配りの利く最良の座席数です。お客様同士でコミュニケーションも楽しめますよ。
6名以上で宴会コースもご用意が可能です、もちろん貸切ですので。

一歩お店に足を踏み入れると、神楽坂の様な、京都の様な、こんなお洒落で粋な雰囲気のお店があったのか!とびっくりしてしまいます。さらに、ここの餡子を食べたらほかの餡子は食べられない!過言ではないです!
店主の方にお話をお伺いすると、綱島の事なんでも教えてくれますよ。お食事と甘味を楽しみながら、地元の方同志でのコミュニケーションも楽しい。そんなあったかいお店です。

ショップデータ

隠れ家甘味 風月堂

場所 横浜市港北区綱島西1-6-17
    ※綱島駅前商店街、赤い和傘を目印に細い路地を入る。
TEL 045-531-0753

・営業  12:00~19:00
・定休日 日曜日、祝日は臨時休業有
・メニュー ランチメニュー1,000円~

サイドメニュー

つなしま不動産マーケット