綱島まち情報 つなしまインフォ

HOME > PICK UP > 綱島発!?地ビールが誕生『綱島桃ビール』

pickup002_photo

File:002 綱島発!?地ビールが誕生『綱島桃ビール』

綱島がかつては日本一の桃の産地だったことを知っていましたか?実は「東の神奈川、西の岡山」と言われたほど、桃の栽培の盛んな地域だったのです。
その綱島産の桃を使ったビールが横浜大さん橋ホールにて開催される「ジャパンビアフェスティバル2007」に登場すると聞きつけ、さっそく取材に出かけてきました。

綱島産の桃の生産農家は今では1軒だけ。毎年7月、数量限定でピーチゴルフにて販売されています。この綱島桃ビールは、生産者の池谷氏が「形が悪かったり虫がついたりして販売に至らなかった桃をなんとか活用できないか」と横浜ビールと提携して開発した地ビール。10月からの販売開始に先駆けて、ひと足先にお目見えです。


―綱島桃ビールは3年前から開発が始まったばかりとのことですが、今年の出来はいかがですか?去年とは味が変わっていると聞きましたが。

今年は去年使っていない綱島桃の原種である「日月桃」の果肉を初めて使いました。
日月桃は、最近の白鳳や白桃といった新しい品種に比べ実は小さいですが極早生(ごくわせ)の品種で、香りが高いのが特徴です。
今年の桃の半分はその日月桃を使っていて、その分今までよりフレーバーとしての桃の香りがしっかり出ています。

3年目にしてようやく本当の桃ビールができたかな、というかんじです。

―昨年の桃ビールはあっさりめの味わいでしたね。

そうですね、去年はまだ桃の味やフレーバーがそんなにわからない、口に含んでやっと少し香るといった程度でしたが、今年はちゃんと「桃のビールだな!」っていうかんじです。

ただ、やはりビールですから、決してあまり邪魔をせずに、甘くなることもなく、果実酒じゃない、フレーバーとしての桃。あくまでも「桃ビール」。そんなかんじに仕上がりました。

―桃ビールはどこで販売されるのですか?

昨秋醸造された桃ビールはイトーヨーカドー綱島店のみの取り扱いでしたが、今年はもう少し広がりそうです。具体的にはわかりませんが、綱島を中心とした東横沿線のイトーヨーカドーで10月の頭から販売する予定でいるそうです。どこまでいくかはちょっとまだわからないですが(笑)。
とりあえず綱島店と、あとイトーヨーカドーがあるのは武蔵小杉とかですね。まぁそんなにたくさんはないと思うので、ぽつんぽつんと。

―具体的にわかりましたらぜひまた教えてください!今日はありがとうございました。

※2007年9月16日現在の記事です。

編集後記

大さん橋ホールは超満員、ビアフェスティバルは大盛況のようでした。綱島桃ビールのブースにも行列が...。もちろん私もいただきました。(3...いや、4杯ほど...。)
口に含むと、ほのかな甘みと、ふわっと香る桃のフレーバーが爽やか。桃の果肉を思わせるトロッとした感触も斬新で、とってもおいしかったです!甘ったるいお酒が苦手な女性にオススメです。

10月初旬より、イトーヨーカドー綱島店で販売が開始されるそうです。
綱島の味をぜひ味わってみてください。

(やまもと)

サイドメニュー

つなしま不動産マーケット