綱島まち情報 つなしまインフォ

HOME > PICK UP > 食べたら元気になるスープカレー『スープカレーのハンジロー 』

pickup020_photo

File:020 食べたら元気になるスープカレー『スープカレーのハンジロー 』

西口を降りて歩くこと3分、綱島公園に向かう柿坂の途中の小高くなった所にたたずむスープカレー屋さんは食べたら元気になれると評判のお店でした。
一度食べたらもう一度食べたい、遠くからでも食べに来たい。至福の一皿がここにあります。

綱島にある知る人ぞ知る名店「スープカレーのハンジロー」
口コミで広がった美味しさは、化学調味料を一切使わず、10時間煮込んだこだわりのスープにこめた「食べて元気になってほしい」という思いでした。

―お店を開かれたのはいつでしょうか?

5年前です。スープカレーに惚れ込み、3年間北海道で修行をして綱島にオープンしました。

―なぜ綱島だったんですか?

歴史のある街でスタンダードを目指したかったからです。こちらでは目新い印象を与えてしまいますが、スープカレーというメニューの魅力を伝えられて、綱島のご当地カレーになっていきたいと思っています。
お店を構えたこの柿坂沿いも、綱島公園という歴史の面影を残した公園に向かう途中にあるというロケーションが気に入ったからなんです。駅から徒歩3分と少し歩いてしまいますが、お店まで歩く時間も楽しんでもらえたらと思っています。

―スープカレーを定着させたい・・・その思い、その原動力はなんですか?

お食事の時間を大切にしてほしいからです。食べて元気になれるメニューとしてスープは、小さいお子様からお年を召した方までご家族全員ご一緒に食べていただけます。
食事の基本は「ごはん・おかず・汁物」その3つが揃っていることですが、スープカレーはそのすべてが揃っている。お母さんの作る食事のように安心して毎日食べていただけるようになりたいです。

―とても思いのこもったスープカレー・・・どんな人に食べてもらいたいですか?

みなさんに食べていただきたい!というのが本音ですが(笑)ご友人、カップル、ご家族・・・ぜひ、好きな人ときてほしいですね。
どうしてもご提供までにお時間をいただいてしまいますが、お待ちいただく時間、食事をしている時間、好きな方と会話を弾ませ、スープカレーを囲んでゆっくりと時間をかけてお食事してほしいです。
同じ時間、同じメニューを大切な人とお過ごしになってください。

―ありがとうございました、最後に一言お願いします。

「ハンジロー」というお店の名前には「飯汁朗」という思いと、小さいお子様に「今日はハンジロー行きたい!」って人の名前のように呼んでもらいたかったからなんです。
5年目を向かえ、まだまだこれからです。綱島の街は幅広い年齢層の方がお住まいなので、とても勉強になります。その人にとっての一皿をつくれるようにがんばります。

※2011年2月15日現在の情報です。

編集後記

お客様との心あたたまるエピソードもたくさん聞かせていただき、ハンジローのスープカレーの美味しさの秘密が分かったような気がしました。
「ご家族みんなで来てほしい」という店長さんのお心使いは小さいお子様づれでも・お年を召した方でも安心してお食事いただけます。ぜひ一度、綱島の名店にご来店下さい。

ショップデータ

スープカレーのハンジロー

【営業時間】
平日 11:30~15:00、17:00~22:00
土日祝 11:30~22:00
【メニュー】
スープカレー 1000円~

横浜市港北区綱島西1-2-9 ゴールデンパーク1F 
045-542-3939
定休日 火曜日
http://www.hanjiro.jp/index.html

※当店では、一日にご提供させて頂くスープカレーの量がほぼ決まっております。そのため、スープがなくなり次第閉店させて頂く場合がございますので、『スープカレーのお取り置き』もさせて頂いております。

サイドメニュー

つなしま不動産マーケット